スポンサーサイト

2017.03.27 Monday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    センター試験のしおり

    2015.01.13 Tuesday

    0
      本校の「センター試験のしおり」です。
       

      先生方からの激励のメッセージがあります。(以下は抜粋です)
      ○ここまできたら、あとは精神力! 強い気持ちで、落ち着いて試験に臨んで下さい。
      ○”空は青く 澄み渡り 海を目指して歩く 怖いものなんてない 僕らは もう一人じゃない”
       そう、受験は団体戦! たとえ どんなに不安になっても
        ”「方法」という 悪魔に とり憑かれないで  「目的」という 大事なものを 思い出して”
       一歩でも前へ進んでいこう!  さあ もう一度
        ”空は青く 澄み渡り 海を目指して歩く 
      怖くても大丈夫 僕らは もう一人じゃない”
                                 <by sekaiwaowaranai dokomademo tudukunnda
      ○答えは必ず自分の頭の中にある。それを時間内にどれだけ探せるかがポイントです。頭の中を整理整頓(復習)できている人ほど早く探せるはず。『覚えていない(T_T)』と焦らずに、ゆっくり深呼吸してみよう。落ち着いて記憶の引き出しを探せば。。。 ほら!答えが見つかった(^o^) 最後の最後までしつこく粘ろう!!  
      ○3年間頑張ってきたんだもの、落ち着いて、普段の調子でガンバレ。あがるのも緊張するのもみんな一緒です。この坂を上りきれば、きっと新しい景色がみえてくるはずです。フレ〜フレ〜星雲生!!

      受験上の注意が掲載されています。
      センター試験受験に際しての注意点
            (1)受験票
                    ‘碓譴亮命燭受験票、写真票に貼られていることを確認しておくこと
            ⊆宅での保管場所を決めて、家族でそのことを共有しておくこと
            8鎚務慘六邯魁複下〇邯魁砲任睇要なので、センター試験終了後も絶対に紛失しないこと
            づ日受験票を忘れた場合は再発行の手続きをするので、必ずすぐに担任に申し出ること。
             決して自分の勝手な判断で自宅に取りに帰るなどのことがないようにすること
            (2)服装
             本校の制服とする。膝掛け(華美でないもの、使用の際は試験官に申し出る必要がある)
            ・
      カイロの使用は可能。試験室は自分にちょうど適切な温度になかなかならないので、暑い時も
            寒い時も自分で調節できるようにしておくこと
            (3)昼食
                |訖は必ず自宅から持参すること。(食べ慣れた弁当が一番、途中のコンビニは大抵混雑している)
          控室でまとまって食べる

            ∨腹になると午後の試験で眠気に襲われることがあるので、食べ過ぎず腹八分目程度にしておくとよい
                8生棟の自動販売機(飲み物のみ)を利用することができる
            (4)移動・送迎
         ー験会場(九州保健福祉大学)までの移動は保護者の車の送迎あるいは自転車とする
         ⊆屬料迎の場合はできるだけ乗り合わせが望ましい
         乗り降りは全て駐車場(大学東側)のみ。(昨年度までと違う) 車は校内は工事中のため抜けられない
         ぜ転車で来る生徒は、駐輪場(大学東側の端)を利用する
        (5)その他
         〇邯海隼邯海隆屬了間で口にするものを用意してもよいが、スナック菓子は不可。大学構内でガムなどを口に入れ
              て歩く行為は論外

       
      試験前日・当日の心構え
           (1)普段と同じ生活を心がけ、睡眠を十分とる。暴飲暴食を慎み、体調管理に気をつけること
         (2)携行品の確認を前日夜に確実に行うこと
         (2)少々の体調不良であっても、今まで努力してきた自分を信じて気力で試験に臨むこと
         (3)当日は不安などをなるべく口にせず、前向きになれる言葉でお互いに励まし合うこと
         (4)困ったこと、トラブル等が生じた場合は自分で解決しようとせず先生方に相談すること
       
      センター試験会場での注意点
            (1)携行品の受験場への持ち込み
            ゞ飢塀顱参考書の持ち込み
                       試験会場に教科書や参考書を持ち込んでもよいが、自分のバッグに入れて通行の邪魔にならないように
                  足下(イスの下)に置くこと。単体で持ち込むと不正行為と見なされることがあ

               机の上に置いてよいもの
             受験票 黒鉛筆 プラスチック製の消しゴム  時計(アラーム機能なしのもののみ、試験
             会場に時計はない) 手動の鉛筆削り  眼鏡(必要な者のみ)
         (2)携帯電話
             不正行為となるので絶対に大学及び受験教室に持ち込まないこと
         (3)自分が受験する科目をしっかり確認し、科目のマークを何度も確認しながら間違えないように行
            うこと(特に地歴、理科、数学の気鉢毅繊↓兇鉢僑臓
         (4)試験が始まって氏名・受験番号を書き終えたら「名前を書いた、名前を書いた、名前を書い
            た」と3回心の中で連呼し確認すること。これだけで随分心が落ち着く
         (5)試験時間の残り1〜2分はマーク漏れやマークミスを点検する時間に充てること
         (6)試験終了後に答えを友達に聞いたり参考書で確認したりしない。終わったことは忘れて次の試
            験に全力を注ぐこと
         (7)問題冊子は回収するので、表紙にクラス・番号・氏名を書いて控室に用意されている段ボール
            に提出すること(クラス毎)
            (8)18日(日)の朝、新聞の模範解答や分析を絶対に見ない。やはりできなかった問題が気にな
            って、本人のみならず周囲まで不安になってしまう。常に目の前のことのみに集中し前向きに
            考えること
       
      前日(1/16(金))及び自己採点日(1/19(月))の日程
          1/16(金)
           4限終了後、終礼・放課(午後、教室に残っての自学可能)
          1/19(月)
              8:15 登校・着席 ※各自電卓を持参すること
                  8:30 SHR ※センター試験不受験者はSHR後勉強道具を持って視聴覚室へ移動
                   1限〜3限 自己採点・カード記入
               4限    学年集会(体育館)※センター試験不受験者は武道場
          12:35 終礼
       
          1/20(火)より特編授業開始

       

      スポンサーサイト

      2017.03.27 Monday

      0
        コメント
        コメントする