スポンサーサイト

2017.03.27 Monday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    総合的な学習の時間

    2015.04.23 Thursday

    0
      本校の進路指導の柱のひとつが「総合的な学習の時間」(キャリア教育)です。

      各学年の計画だけでなく、3年間を見通した系統的な指導を行っています。

        

      本日の「総合的な学習の時間」では、クラス担任が進路学習を行いました。

      1年生のテーマは「自分のことをもっと知ろう」でした。

      良く知っているようで、意外と知らないのが自分自身です。チェックテストを活用して自分自身の適性や関心についての理解を深めました。




      ( こちらは昨日の各種委員会を受けての連絡事項の板書でした… )


      2年生のテーマは「改めて進路について考えよう」でした。

      仕事、学問、希望進路、志望校という4つの観点から、自分の気持ちを整理することを目標としました。





      フロンティア科の2年生は「課題研究」についての時間でした。



        

      3年生は、入試制度についての理解を深めました。

      あるクラスでは担任の先生によるガイダンスが行われていました。

      1)どのように志望校を選んでいくのか、
      2)受験情報誌などで表現されている様々な数値をどのように見ればよいか、
      3)目標や志望校と自分の模擬試験の結果が開いている時に何をすべきか、
      4)合格するまでにかかる費用や合格した後に必要な学費や納付金がいくらなのか、などなど
      具体的な事例を交えながらの話に生徒は熱心に耳を傾けていました。

      担任の先生曰く、大学入試や就職試験では倍率25倍や40倍などということもありますが、自分は「受かる!」と思って勉強をする人は倍率が高くても受かっている!という例も紹介されました。

        



      2年生の先生方が日替わりでメッセージを書いてくれています。今日の担当は甲斐一成先生でした。



      「永遠と 思い込んでた青春の 二文字の中に 月日があった」

      自らの進路や未来に思いをはせながら、この歌を味わってみてはいかがでしょうか?




































































































































































































































      スポンサーサイト

      2017.03.27 Monday

      0
        コメント
        コメントする