スポンサーサイト

2017.03.27 Monday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    ボランティア清掃活動を行いました。

    2016.07.25 Monday

    0

      本日、ボランティア清掃活動を行いました。参加人数は約250名です。

       

      今回は校内を中心に、草ぬきや屋根拭き、窓拭き、駐輪場の壁掃除、渡り廊下の黒ずみ落としなどを重点的に行いました。

       

      今回は、主催者である美化委員長の熊本夏萌さん、美化委員幹事の田中愛乃さんの2人にインタビューをしました。
       

      Q.今回、このような企画をした理由を教えてください。

      田中さん:入学してから校内を見渡すと、長く掃除をしていないところがいくつか目につきました。私がいつか生徒会総務委員になれたら、徹底的に掃除をする機会を作りたいと考えていました。今回、オープンスクールの直前ということもあり、お客様をおもてなしする意味も込めて、今回のボランティア清掃を企画しました。

      熊本さん:生徒総会で、生徒から「ボランティア活動を増やしてほしい」という意見が出ていました。前回は代議員会が主催で、私たちは共催という形でしたが、ノウハウを学べたこともあり、今度は美化委員会主催でやろうという声が高まっていました。

       

      Q.計画はいつごろから、どのように立てたのですか。

      田中さん:計画の発案自体は2か月ほど前でした。しかし、様々な行事と並行して準備しなければならなかった関係で、実際に本格的に動き出したのは1か月ほど前からです。

      熊本さん:動き出しが遅くなってしまったこともあり、ボランティアの募集などがかなり短期間になってしまいました。しかし、美化委員のみなさんが献身的に動いてくれ、代議員会の斉藤一真君や、幹事の那須夢佳さんもボランティア募集に協力してくれたことで、成功につながったと思います。本当に感謝しています。

       

      Q.当日について教えてください。

      田中さん:みんな時間通りに集まってくれて、計画通りに進めることができました。今年は各清掃場所に美化委員を配置し、清掃の方法や道具に困ったときにすぐさま対応できる体制を作りました。前回よりもスムーズに清掃を行えたと思います。

      熊本さん:部活動を中心に清掃場所を決めていましたが、どの場所でも学年を超えて、部活動の枠を超えて、協力して作業を進めてくれていました。星雲高校の一体感を感じることができました。

       

      Q.では、最後に一言ずつお願いします。

      田中さん:前回(2016年2月)の経験もあり、ノウハウがあったのでかなりスムーズに進められたと思います。この経験を後輩にも引き継いでもらって、よりよいものに進化させていってほしいです

      熊本さん:私たちの準備も万全とは言えなかったですが、みなさんの協力で無事に終わることができました。前回の反省で、道具の管理に一部問題があったのですが、今回は壊れた道具もきちんと申告され、すべての道具が元の場所に戻されました。きちんと前回の反省が生かされて、より良いものにできたと思っています。募集期間がかなり短かった中で、たくさんの部活動が積極的に参加してくれました。星雲高校生の母校愛を改めて強く感じました。運営の面ではご迷惑をおかけしたこともあったと思いますが、活動が成功したのは本当にみなさんのおかげだと思っています。ありがとうございました。また、次回ボランティア活動を企画するときにはもっと早めの準備をして、無理なくたくさんの人が参加できるような活動にしてほしいと思います。後輩のみなさん、よろしくお願いします。

      スポンサーサイト

      2017.03.27 Monday

      0
        コメント
        コメントする