スポンサーサイト

2017.03.27 Monday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    アボリジニーの文化を知る(海外研修情報)

    2016.12.07 Wednesday

    0
      アデレードは今日も快晴、朝は肌寒いですが、日中は25℃近くまで上がるようです!

      昨日は英語の授業でアボリジニーの文化について学び、その後はタンダニアというアボリジニのアート作品が並んでいる施設を訪問しました。こちらは館内撮影不可でしたので、施設入り口の床にカンガルーが描かれていましたのでその写真を。
      幾何学的な模様などが多く描かれていて緻密なドットの描写などに感動していました。

      その帰りに、公園でボッチャという競技をしているところに遭遇!こちらが歓声を送ると、大喜びで一緒に写真まで撮りました。

      日本にもあるドミノピザでランチを追加購入する生徒もいました。とにかく辛かったようです。日本で売られているものより半分くらいの値段です。


      午後はelsaに戻って、ブーメランペインティングを行いました。それぞれに個性ある作品ができていましたよ!

      こちらが生徒たちの完成品です!

      時間が短くて足りなかった生徒もいたようでしたが、今朝早く来てがんばってる人もいたようです!いいおみやげになったのではないでしょうか!

      tafeSAを見学しました(海外研修情報)

      2016.12.06 Tuesday

      0
        海外研修7日目の朝です。病気等なく全員元気です!

        昨日の午前中はelsaで英語の授業を受けました。




        昼食後、徒歩20分ほどのところにあるtafeSA(日本でいう職業訓練校)を訪問しました。前半は芸術系の校舎を訪問しました。CGの映像を作る技術を学んだり、金属のアクセサリーを作ったり、ダンスレッスンを受けていたりしていました。また、学生たちの作品展示も見てそれぞれに「すごい」「きれいだ」と感想を口にしていました。



        道をはさんで反対側の建物がネイルやヘアサロンの勉強をする校舎です。学生が休みだったので、見学のみでしたが貴重な体験をすることができました。

        日本の職業訓練校とは違い、日本の大学の施設、設備と変わらないイメージです。図書館も設置されていて見学もしました。そこに現地の日本人がいて話しかけてくれましたが、「なんでアデレードに来てるんですか?」「高校の語学研修?すごい!うらやましい」ととても驚かれていました。やはり、生徒たちは貴重な体験をしているんだなと改めて感じました。

        2日分をまとめてお伝えします!(海外研修情報)

        2016.12.03 Saturday

        0

          昨日のランチタイム!生徒は、ホームステイ先から食べ物を持参してきます。研修施設のelsaには、ポットやトースター、冷蔵庫が準備されていました。サンドイッチ、カップ麺、スナック菓子、果物、チャーハン(?)などなどそれぞれの家庭でいろんなものが準備されたようです。





          午後は、アデレード市内を散策しました。elsaを出発し、途中、中央郵便局(写真の建物)や州議事堂を見ながらエルダーパークに向かいました。









          その後、ランドルモールへ移動し、それぞれ買い物を楽しんでいました。この日から、早速自分でホームステイ先に交通機関を使って帰る生徒もいました。しっかりと道案内を口頭で聞いた生徒もいれば、事前の指導があったように紙に描いてもらうなどしっかりと準備をしてきておりとても感心しました。



           



          本日は、elsaに集合後、バスで30分ほどの場所にあるクリーランド野生動物公園での研修でした。バスの中では、ステイ先の家族との会話などでとても盛り上がっていました。



          公園内では、カンガルー、ワラビー、エミュー、ウォンバットなどと触れ合うことができました。





          一番のお目当はコアラです。直接抱っこしての写真はできませんでしたが、写真は全員撮ることができました。しかし、写真のようになかなかコアラのご機嫌が良くなくてこっちを向いてくれない班も残念ながらありました。でも、コアラの体に触れることができてそれぞれに感動していました。





          園内で動物に癒された後は、アデレードを見渡せるマウントロフティー展望台へ移動しました。海まで一望できて、「すげー!」などとこれまた大興奮でした。





          最後に、ハーンドルフという1830年にドイツからやってきた移民によって作られた町を散策しました。とても情緒ある町並みで生徒たちはお土産を買うなどして時間を過ごしていました。皆さん楽しみにしてくださいね!





          明日はこちらも日曜日です。学校はお休みのため、ホストファミリーと一日を過ごすことになっています。ビーチへ行ったり、買い物をしたりとそれぞれに計画があるようです。ただ、天気予報が午後から雨。気温30℃・・・・・・・。なんとか晴れて欲しいものです。



           


          続きを読む >>