スポンサーサイト

2017.03.27 Monday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    本校の原動力

    2015.01.21 Wednesday

    0

      生徒会総務の諸君が昼休みに生徒会室に集合しました。和気あいあいと、そして真剣に話し合いをしています。


      資料には「第9期 第八回 生徒会総務定例会」と書いてあります。


      話し合いの内容は、平成27年度1学期に行われる「新入生歓迎遠足」についてです。歓迎行事の検討やカレンダーとにらめっこしての「作業工程」の作成に向けて準備をしています。


      生徒会総務委員のみなさんは、基本的に毎週1回昼休みに集まって会議をしているそうです。お弁当を食べる時間・昼休みの時間が短くなってしまいますが、いつも笑顔です!


      また、本日は月例の各種委員会が開催される日ですので、生徒会総務と各種委員会との連携や協力についても確認をしました。
       生徒会総務委員は各自が担当する各種委員会に出席をします。

      さらに、各種委員会の終了後には「中央委員会」を開催しています。

      代表委員会(各HRの委員長が出席)では「ボランティアをしよう!」という提言がありました。
      2月20日(金)の学年末テスト最終日に行う予定のようです。



      美化委員会の今月の目標は「清掃強化週間の取り組み」でした。

      そこで生徒会総務、代表委員会、美化委員会が連携して学校周辺の清掃を行い、中学3年生に気持ち良く星雲高校での受検を迎えてもらおう!という動きが生まれたようです。




       

      生徒会総務委員認証式

      2014.09.17 Wednesday

      0
         本日は生徒会総務委員認証式がありました。






        感謝状および委任状




        旧生徒会総務代表挨拶です。中谷響香さんの挨拶を紹介します。

        こうやって皆さんの前でお話しすることがもうないんだと思うとすこしさみしく感じます。今日は最後の挨拶なので皆さんにとって意味のある話が出来たらいいなと思います。皆さんは私が選挙に立候補した時の演説で何回も連呼していた言葉を覚えていますか。

        “勇往邁進”という言葉です。この言葉は何事にも恐れることなく、自分の目的や目標に向かって、ひたすら前進するという意味があります。私はこの言葉を胸にこの一年間生徒会長として全力を尽くしてきました。

        私は生徒会長になって、怒らせたらやばい。涙もろさが半端ない。笑いだしたら止まらない。とよく言われるようになりました。そんな喜怒哀楽の激しく暑苦しいほど全力な私はいろんな人を巻き込んで今日この日を迎えました。クラスメイトや先生方、一番振り回してしまったのは今後ろにいる生徒会メンバーです。

        クラスメイトには今まで行事があるごとに色々サポートしてもらいました。1年生のころから生徒会をやっている私はクラスにいる時間が少なく、練習にあまり参加できない私をみんなは非難せずに、ちゃんと仲間として支えてくれ、応援してくれていました。そのおかげで気持ちに余裕ができ生徒会の仕事に集中できたと思います。本当にありがとう。

        そして柳澤先生や河野先生をはじめとする多くの先生方も私の心強い支えでした。いろんな行事で挨拶をすると今日も良かったよと声をかけてくれたり、寝不足で授業中ついうとうとしてしまった時、怒らずにすごく心配してくれたり、いろんな相談にのってくれたり。いろんな場面で背中を押してもらいました。本当にありがとうございました。

        そして今後ろにいる生徒会メンバーには感謝してもしきれないくらい助けられました。特に今年の星雲祭はお化け屋敷とプロジェクトKの同時進行という無謀な挑戦にでました。本当はお化け屋敷はしない予定でしたがお化け屋敷を今年もしたい!という私のわがままをメンバーは快く受け入れてくれました。おかげで昼休みも放課後も、夏休みまでも彼らから奪うことになりました。でも彼らは文句一つも言わないで星雲高校のためにと全力を尽くしてくれました。その頑張りがあってか、周りから「今年の生徒会は勢いがすごい」「生徒会ってかっこいい」「今年の生徒会最高」と言ってもらえました。心の底から嬉しさがこみ上げてきました。

        生徒会メンバーは私にとって第二の家族のような存在で誇りです。

        こんな風に私はたくさんの人の支えがあったからこそ、ここまでやってこられました。でもそれは私だけじゃなく皆さんも同じだと思います。皆さんもたくさん支えてくれる人がいるからこそ今こうして充実した学校生活を送る事が出来ているのです。皆さんもたくさん支えてくれる人がいるからこそ今こうして充実した学校生活を送る事が出来ているのです。

        皆さん、人はなぜ目が付いているのか知っていますか。それは自分や他人の良いところを見つけるためです。じゃあなぜ足が付いているのか、それは自分の前に立ちふさがる不安や弱さを蹴飛ばすためです。ではなぜ手が付いているのか。それは助けを求めている人に手を差し伸べるためです。最後に、なぜ口が付いているのか。それはありがとうと伝えるためです。

        皆さん自分の可能性を信じ、夢や目標へと羽ばたいてください。他人に思いやりの心を持って下さい。自分を支えてくれる人に心から感謝してください。そうすれば星雲高校はもっともっと素晴らしい学校になると思います。私はそう確信しています。今まで私を支えていただきありがとうございました。私はこれからも星雲高校のために勇往邁進していきます。皆さんと一緒に。



        次に新生徒会総務代表挨拶。河野詩織さんの挨拶を紹介します。

        生徒会長を務めさせていただくことになりました、2年5組の河野しおりです。

        この間の星雲祭は3日間という短い期間ではありましたが、楽しめたでしょうか。

        今年の星雲祭ではマスコットキャラクターのせいちゃんも登場し、例年以上によりパワーアップした星雲祭になったと思います。また3日目の体育の部では、2日間の文化の部の疲れを感じさせない、笑顔と団結力がよりいっそう体育の部を盛り上げていたと思います。本当に感動的な3日間でした。私は先輩方のパワーを感じながら、それを引き継いでいくという責任を感じています。

        私がそこでかかげた目標は継承と創造です。先輩方の残した星雲の伝統を受け継ぎ、さらに良いものを次の世代へ伝えていきたいと思っています。行事での盛り上がりを引き継ぐこともそうですが、一方で日常の委員会活動や部活動などももっと充実したものにしていきたいと思います。今後、特に取り組んでいきたいことばは“伝える”ということです。

        1つは伝々日和を定期的に発行し、もっとみなさんを取り上げ多くの人に伝えていくことです。2つ目はせいちゃんを使ったPR活動です。せいちゃんをつかいながら星雲高校がいかに活気があるのかをどんどんアピールしていきたいです。

        最後に私たちにはこれからたくさんの行事や出来事が待っています。

        星雲祭を大いに盛り上げてくれた3年生に変わり、次は2年生、1年生が中心となる番です。来年、先輩方がこの星雲高校を訪れた時、「星雲高校に通ってよかった」と言ってもらえるよう、より上を目指して行きたいです。

        今までに築き上げた、クラス、そして学校全体の団結力を活かしてよりよい学校を一緒につくっていきましょう。1年間よろしくお願いします。



        挨拶後
        旧生徒会長と新生徒会長がかたい握手をしました。



        旧生徒会総務の人たち一年間お疲れ様でした。


        新生徒会総務の人たち星雲高校にまた新たな風をおこしてください。