スポンサーサイト

2017.03.27 Monday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    博物館、美術館見学と終了証授与式(海外研修情報)

    2016.12.08 Thursday

    0
      今朝は昨日からの雨で、降ったりやんだりの天気。降ったりやんだりといっても、本当に1分くらいがーっと雨が降ったかと思えばもう止んでいる。それが日本との気候の違いだなと感じます。ジャカランダの花もたくさん散っていました。

      今日の午前中は博物館と美術館見学。途中、オパールショップにもたちよりました。
      日本でもあまりこういうところには行き慣れていないようで、いい経験だったのではないでしょうか。



      elsaに戻ってからはフェアウエルパーティーがありました。食べきれないほどの、パイやフルーツ、お菓子が出されました。





      ホストファミリーも集まっての終了証授与式。まずは、ずっとお世話をしてくれたマーガレット先生から、「全員が遅れずに通学し、きちんとホームステイ先から登校できたことは素晴らしい!」とお褒めの言葉をもらいました。
      生徒代表の挨拶の後、一人一人手渡しで、証書を受けとりました。
      そして9日間のお礼として、班ごとの英語での滞在の感想。そして、一年生の星雲祭で合唱した「絆」を歌い、とても喜んでもらえました。(余談ですが、今回のガイドの吉田さんが合唱に感動して泣いてしまったそうです。ホテルに戻ってからも3回ほど撮った動画を見たそうです笑)







      最後は両国の国歌を送りあって、無事終了することができました。

      明日は、現地時間7時(日本時間5時30分)に集合し、アデレード空港へと向かいます。

      アデレードに着いた頃は長い長いといっていた9日間も明日で終わります。生徒一人一人の言葉も「だいぶ聞き取れるようになってきた」などと研修がプラスになっていること伺わせる言葉も聞けて安心しています。何よりも笑顔が増えたのがその証拠ではないでしょうか。

      修学旅行記5 【国内】

      2016.12.08 Thursday

      0
        昨日午後は、各クラス分かれて南三陸町の復興住宅を訪問しました。



        復興住宅の住人の方々に、延岡市について紹介し、




        生徒がばんば踊りの先生になり、一緒に踊りました。





        東北のラジオ体操などを一緒に踊りました。

        その後は各自、色々な話を聞かせてもらいました。住人の方々も、生徒たちも、終始笑顔が絶えない時間でした。

        同時に、震災の話を住人の方々の目線からしていただき、考えさせられた時間でした。


        この1日を通し、私たち星雲生に何ができるのかそれぞれが考えていると思います。

        ただ、そのうちのひとつとして
        今も復興は途中であり、日々前を向いて頑張っている方々がたくさんいることを胸に留めて生活していくことが大切であると感じました。



        お忙しい中、あたたかく迎えて下さった住人の皆さま、本当にありがとうございました!



        フリンダース大学訪問(海外研修情報)

        2016.12.07 Wednesday

        0
          7日もいい天気でしたが、先程22時頃には雷雨がありました。今日も元気に登校です。

          まずは授業から。その後の休み時間にサプライズ!研修期間中に、誕生日を迎えた二人を囲んでバースデーケーキでお祝いです。

          学校の校長先生もかけつけてくれて全員で記念撮影です。


          午後はフリンダース大学へバスで移動。
          とても日本の大学では考えられないような設備でいっぱいでした。
          特に、留学生に対して身の回りの世話まで親身になってやってくれたりと、至れり尽くせり。整理券をとって呼ばれればいろんな相談をすることができます。

          見学の途中、学内に野生のコアラが!顔は捉えることができませんでしたが……


          ここでも最後は記念撮影です。

          日本からの留学生の話も聞くことができ非常に参考になったと思います。

          いよいよ明日で授業は最終日。
          「慣れてきた頃に終わりますよねー。」
          という、生徒からの声も聞こえています。